しびれと痛みこの不定愁訴を早く治したい

しびれと痛みこの不定愁訴を早く治したい

原因不明の体調不良

自分は小説家という職業柄、椅子に座っている時間が非常に長く、それが原因でいつかは体調不良になるだろうと思っていました。
座っている姿勢が長時間続くのは、身体に異変を起こすだろうという認識はあったのです。
しかし、そうは思っていても、椅子に座らなければ仕事にならないので、体調不良を心配しながら長時間椅子に座っている日々を続けていました。

 

 

そのような不定愁訴の日々の中、いつの間にか背もたれに寄りかかる癖がついてしまいました。
癖ですから、当然、自覚がないまま椅子に寄りかかり続けていました。
そして、それが不定愁訴の原因になるとは思ってもいませんでした。
背もたれに寄りかかって座ると、腹筋が弱くなります。
というよりも、座ってばかりいれば、全身の筋肉が衰えるのは当然でしょう。

 

座ってばかりの毎日を送っていた自分に襲ってきた症状は、腰痛でした。
腰に痛みが走るようになると座るのが困難になり、仕事に支障が出てきます。
そればかりか、真っ直ぐに立つことさえできず、トイレに行くのも大変です。

 

それまで激しい腰痛になったことのなかった自分は、足の痛みがこれほどに辛いものとは思ってもいませんでした。
自分は小説家で、周囲の友人たちも物書きを仕事にしている方が多くいます。
その方たちのほとんどが、腰痛で悩まされていると聞いていました。
そして、自分は腰痛になったことがなかったので、足が痛いから上手く歩けないという友人の話を聞いて、笑ってばかりいました。

 

 

片頭痛持ち整体に行く

部長は、「早退して良いから、早く、その整体院へ行きなさい」とまで言ってくれました。
自分のひどい頭痛を、部長は理解してくれているのだと思うと、本当に救われましたね。
そして自分は、部長が勧めてくれた整体院のドアをくぐりました。

 

自分は整体院に行くのは初めてで、どのようなことをされるのか、少々不安に感じていました。
また、病院は怪我や病気を治してくれるとこだけれど、整体院は何を治してくれるところなのか、イマイチ理解できていませんでしたから。
整体院では、まず、問診を受け、その後、触診を受けました。
この辺りは、病院とそれほど変わらないと感じました。

 

違うと感じたのは、触診が終わった後からですね。
先生が自分の片頭痛の原因は体の歪みが原因になっていると判断し、ベッドに寝て施術を受けたときからです。
施術を受けているときは、身体が伸びていていると感じました。
そして施術と施術の間に軽い疲労感を感じ、それが大変心地良いのです。
整体院へ行った翌日には片頭痛が軽くなり、即効性があるのも大変嬉しく思いました。
効果が感じられれば人間は続けるもので、今でも整体院へ通って体調を整えています。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ